メンバー

現在UWACに所属している学生と、上野先生の紹介ページです。


2016年度 卒業式にて
上野健一 (Ueno Kenichi)
地球環境科学系 准教授

研究テーマ
✓チベット・ヒマラヤ域の気象・気候変動
✓ユーラシア大陸の降水システムと陸面・地形の影響
✓中部山岳域の気象環境・降積雪変動
✓つくばメソ気象観測網の構築と小気候観測

指導教員紹介
→先生個人のHPはこちら


横山土実 (Yokoyama Tsuchimi)
生命環境科学研究科 地球科学専攻 博士後期課程2年
卒業論文:「チベット高原起源の東進する対流活動と中国で発生した豪雨の関係」
修士論文:「チベット高原上で発生する降水システムとその東進に伴う総観場」
博士テーマ:「複数衛星データを用いた、チベット高原上のMCS発現の解析」

安齊理沙 (Anzai Risa)
生命環境科学研究科 地球科学専攻 博士前期課程2年
修士テーマ:「冬季に太平洋側・内陸で多降水をもたらす低気圧の構造」

村瀬貴紀 (Murase Takaki)
生命環境科学研究科 地球科学専攻 博士前期課程2年
卒業論文:「長野市における冬季降雨の発生」
修士テーマ:「菅平における気温の急変と長野市及び中部山岳の気象変化」

三戸航 (Mito Wataru)
生命環境科学研究科 地球科学専攻 博士前期課程1年
卒業論文:「中部山岳地域における地点降水量データを用いた衛星推定降水量の検証」

小林勇輝 (Kobayashi Yuuki)
生命環境学群 地球学類4年
卒論テーマ:「長野県富士見高原・入笠山における霧の発現」

澤田壮弘 (Sawada Morihiro)
生命環境学群 地球学類4年
卒論テーマ:「GPM主衛星の降水レーダーを用いた、南岸低気圧の3次元的構造解析」

鈴木将平 (Suzuki Syouhei)
生命環境学群 地球学類4年
卒論テーマ:「LDGを用いた降水形態判別」