指導教員紹介

筑波大学地球環境系 准教授 上野健一
出身: 東京都 学位: 理学博士(筑波大学)
経歴
1991.3 筑波大学大学院博士課程地球科学研究科 終了
1991.4 日本学術振興会特別研究員(PD)
1993.4 筑波大学文部技官研究協力部研究協力課
1993.1 筑波大学地球科学系助手
1995.4 滋賀県立大学環境科学部助手
1999.4 滋賀県立大学環境科学部講師
2005.3 筑波大学生命環境科学研究科、助教授
2007.4 同上、准教授(称号名変更)
海外滞在履歴
1999.9-2000.3 文部省在外研究補助金でアメリカ海洋大気庁(NOAA)およびカナダ大気環境省(AES)に滞在
2013.5-2013.9 筑波大学サバティカル制度によりオランダTEWNTE大学に客員研究員として滞在
プロジェクト
1996-2000 GAME/Tibet
2005-2008 CREST/CEOP
2007-2009 JICA/Tibet
2008-2010 つくばリファレンスサイトデータベース
2009-2013 EU-FP7/CEOP-AEGIS
2011-2015
2016-
大学間連携事業/JALPS
JAXA/PMM
主担当講義・実験(筑波大学)
地球学類 : 気象学、大気科学実験A、大気科学野外実験A/B、地球学野外調査法
地球科学研究科 : 大気陸面相互作用、大気科学野外実験
非常勤講師
2001年 滋賀県淡海カレッジ市民講座
2002年 奈良女子大学、非常勤講師、気候・風土学特別研究、気水圏環境学特論
2005-2011年 滋賀県立大学近江環人地域再生学座、非常勤講師
2011年 千葉大学、非常勤講師、水文学特別講義
2011年 茨城県・県民大学、講師、大気水循環の世界へようこそ
2011年・13年 埼玉大学、非常勤講師、自然地理学Ⅲ
学会
日本気象学会(JMSJ編集委員、~2016)
日本雪氷学会(理事)
東京地学協会(地学雑誌編集委員)
水文水資源学会・会員
Mountain Research Initiative, Swiss(Science Leadership Council)

2016年9月 日本雪氷学会・論文賞
著書・論文
※別途個人ページの情報をご覧ください。